日々のあれこれ

「お婆さんみたい…」と言われた服

投稿日:

photo:01


サロンドクルール芦屋の
mariです。

カラーリストとして仕事を始めてからというもの、
自分に似合わない服は着ないようになりました。

そんな中、先日ユニクロさんへ。
寒くなってきて、そろそろフリースのホームウエアいるなぁ~とお買い物に行ってきました。

それが…
私にピッタリの色がないのです。
ライトグレーか、藤色か、濃紺。

どれも私には似合わない。
諦めるか、いやまた探しに行く時間はないし、家は寒いし…

さんざん悩んだ結果、お家の中だからいいやん。と自分に言い聞かせて購入。

家帰って、早速部屋着へ。
とたんに、子供たちからボソボソ聞こえてきまして。

「なんか、おばぁさんみたい…」

「えっ。何て⁈」

「ママの顔、おばぁさん。
おばちゃんっていうより、おばぁさんだよ」

耳を疑いながらも納得 (泣)

鏡越しの自分の顔に唖然…

だって、だって、誰が映ってるのかと思うぐらい、老けこんだおばさん、
いえ、おばぁさんがいました。

おばさんでも、おばちゃんでもなく、
おばぁさん。

ショーーーーーック。

家着でもちゃんと似合う色を着ていたのに、久しぶりに、自分に合わない色を着たら、本当にとんでもないことになってしまいました。

やはり、色は大切!
改めて身をもって実感した瞬間です。

買い直そうかとも思いましたが、
もったいないので、戒めとして毎日家で着ております (笑)

ユニクロさんのものが、老けて見えるということではなく、この色が似合うサマーさんならきっと素敵に着こなせます。私に合わなかったということですので、くれぐれも誤解のないようにお願いします。

iPhoneからの投稿

-日々のあれこれ

Copyright© 美しくなる法則 色からはじまるオンリーワンビューティー® , 2020 All Rights Reserved.